FPちゃんねる

寒いとこ在住のファイナンシャルプランナーです。FPならではの「年金&保険&税金&金融&不動産&相続贈与事業承継」がからんだことをブログにしてみます。

住宅ローンを組む時に必要な諸経費一覧 バカにならない金額だから覚えておこう

住宅ローンシミュレーションをする場合、物件価格だけでシミュレーションしていませんか? 住宅購入する場合、その他の諸経費がバカにならない額でかかってくるのです。 「えっ?こんなものも?」とびっくりしないためにも予備知識を覚えとこう! 住宅ローン…

高額療養費を詳しく解説。金額から、医療費控除との併用からの確定申告、申請の仕方まで。

民間の保険料を考慮する上で覚えておくこと。 それは公的健康保険の「高額療養費制度」のことである。 その内容、範囲、申請、確定申告までなるべく詳しく解説できたらなと。 高額療養費とはどんな制度? 高額療養費「自己負担限度額」は所得で違う 高額療養…

今更だけど給料明細の見方、こんな計算してるから手取り額がこれだけになる理解をしよう

Twitter見てると思うことが… 給料って手取りしか興味がないって言う人が多いこと。 「すっごい引かれてんなー!」と思ってはいてもどういう制度でどういう計算して、だから手取りがこうなるって仕組みがわかってないんじゃなかろうか? 経理でもやってないと…

被災された場合の保険請求、罹災証明、被災証明、借り住まいをまとめて説明する

台風19号の被害がどんどん分かってきてその被害の大きさにショックを受けます。私の身近の人の実家も浸水の被害にあいました。 私がまず出来ることといえば少しですが知識だと思い記事にしてみました。 罹災(りさい)証明書の交付手順 各種被災者支援措置の…

iDeCoのデメリットをひたすら上げていくぞ。理解してメリットを最大限受けよう。

前回の記事で個人事業やフリーランスの年金を増やす公的制度を書いてみたけど、その中のiDeCoについて詳しくしてみようかなと。 www.fpchanne.com 始めてから「そんなの知らなかったよ!」とならないために。 iDeCoにはデメリットがあるからやるな!と言って…

個人事業主やフリーランスの方向け-年金増やそうじゃないかという公的制度をご紹介

長生きしちゃうと老後の生活費の心配をしなくちゃいけない。 その為には終身という年金を増やすのが一番! 年間決まった額の収入があるってまずそれを軸に生活設計出来るから安心感が違う。 年金を増やすことを考える本日の記事。 個人事業主やフリーランス…

明石市が養育費泣き寝入りの救済条例施行を目指すらしいー養育費の割合と算定表をチェックしてみた

これはスゴイニュース。 なんと養育費不払い相手に対して市が支払いを命じ、それでも払わない場合は氏名公表とな?! mainichi.jp 養育費払わない配偶者たくさんいるからなー! 私の周りでもいるし、相談内容でも多いですわ。 今回のブログは養育費の色んな…

住宅ローンがある場合の離婚 売却をオススメする理由

離婚時に一番多い家のこと。 「ローンは夫が払い、妻と子供が無償で家に住む」 今回のブログはこのパターンをやめといた方がいい理由と、家を売却するススメをお話してみようかと。 実際に妻と子が無償で住むパターンはトラブルが多いので。 住宅ローンがあ…

ねんきん定期便の見方-2019年版

ねんきん定期便が2019年4月から全面的に改訂された。 新しいねんきん定期便の見方を知って、自分が老後になった時にいくら受給できるのか確認してみよう。 ねんきん定期便の見方-2019年版 ねんきん定期便50歳以上の見方 50歳以下のねんきん定期便の…

高齢者が家を借りれるのか否か 現場の話

家は購入派?賃貸派?損?得? ブログやらYouTubeやらとにかく色んな媒体で見かける議論。 現状のまま人口減少やら賃貸物件建設が進むと、2040年にはあきらかに買うより借りた方が生涯居住費がかからないと言われている。 今回は高齢者が賃貸する実情がどう…

私の宅建試験とFP1級実技試験の体験談

私が持ってる資格の中で、難しいと言われている宅建試験とFP1級の経験談を語ってみよう。 試験が近くなってきたからSNSでも話題になってますよね。 私の宅建試験とFP1級実技試験の体験談 宅建の自分の勉強の仕方 宅建本番の雰囲気と結果 FP1級実技試験の内…

【空き家を撤去すると固定資産税が6倍は間違い】計算してみよう

空き家問題の大きなひとつに建物を撤去すると固定資産税が6倍高くなると言われていることがあると思う。 6倍と言われている原因と実際に計算して6倍なのかの検証をしてみよう。 計算すると6倍にはならないんだなこれが。 空き家問題をほけんROOMさんにて…

配偶者居住権って節税できちゃうの?

前々回のブログで民法新設の配偶者居住権の仕組みを上げてみましたが、今回は気になるお金の話。税金や評価方法について上げてみる。 配偶者居住権の仕組みについては過去ブログのこちら。 www.fpchanne.com 結果からいうと、配偶者居住権は配偶者が死亡する…

民法改正「配偶者への居住用不動産の贈与」が使いやすくなった

図解でわかる 改正相続法入門 作者: 碓井孝介 出版社/メーカー: 日本加除出版 発売日: 2018/12/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 民法改正で、いまいち使いにくかった婚姻期間が20年以上の配偶者への居住用不動産を贈与した場合の「贈与税の…

配偶者居住権とは?いつから?相続時どうなるの?

民法改正めじろ押し! その内のひとつである配偶者居住権の新設について深堀りしてみよう。 現行民法ではどうなっているかというと、例えば ・遺産がほぼ不動産だけだった→相続人に法定相続分を割り振るために、配偶者が住んでいた家を売るハメになり追い出…